忍者ブログ
徒然日記。
October / 22 Sun 16:59 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

July / 26 Wed 22:16 ×



   どうも、秋十です。


 *コメント返信*
   犬さん:書き込みどうも。大丈夫。君の場合は異様にイケメンな犬だから。



 来ました。ついに九州梅雨明け宣言。 平年よりも8日遅いそうですね。
梅雨が明けたのは嬉しいけど、ホント嬉しいけど、暑い日が続くんだろうな。
蒸し暑いよりマシだけど。 夕立が嫌いな自分にとってはイヤな気もします・・・。
夕立が去った後の空気は好きだけど、それまでがね・・・。夕立起こりやすい地域とかあるんかな?

そしてって言うか、只今音楽活動をしてます。場所はドラムス。
全員♂で、ヴォーカルの方以外は皆同じ年。皆 自己満足程度らしいですが、今までインディーズ系で聞いた中ではズバ抜けてて・・・。
特にベーズの方は我流とは思えぬ。
そして今日は家から徒歩1分30の小さいライブハウスで何か有る(?)そうなので、バンドの方々と見に行きました。
10時30から始まるらしく、それまでビルの中には入れず外待ち。
もちろんウチのグループ以外にも、ラフな格好した兄さ姉さんも。
しかも道路沿いで、影のスペースは有るものの、さっき来たらしい車が入っており エンジン熱で近寄ることすら出来ず直射日光。
でもコレが夏なんだよね!

10時20分頃「客が暑そう」という 凄い優しい理由で中に入れて貰えました。
でも
中の方が暑い
それを考えるも束の間、どんどん客が入る。
「やっぱ出たーい」とか喚くヤツが前から。新客が後ろから。
まさに新手の地獄絵図。ちょ、マジ勘弁してくれよ。

見事に挟まれ蒸されるままに15分放置。 そこにマイクアナウンス。
「すまねぇ、お前ら 機械が故障したから後5分まってくれ。」
うおあぉぁい!なんだソレは。しかも何で そんなフレンドリーなんだよ!?
これは客もキレるぞ・・・。と思っていると、
「いえぇぇぇぇい!」
うはぉぃぅぇぁお!なんで そんなノリノリでテンション高いんだよ!?
一応冷房は入ってるらしいけれど、汗という体液に塗れた男に挟まれた境地にいるんだ。涼しいハズがない。 ギターの人に、
「やばい・・・死ぬ・・・」と真顔で伝える。
「ハハハハハ!」
うはまじぅぃぉぁさまっぷぉい!なんで爽やかスマイルなんだよ!?
しかも何気にアンタ汗すげぇぞ!
ギターの方の頭から、つけすぎたのか 汗でワックスが流れ込み白っぽい液体が目に向かって垂れてきてる。
(あ、やべぇ見ない方がいい・・・。)目を逸らした3.25秒後。
うぎゃぁぁぁぁぁっふぉ
聞いたことの無い断末魔が ちょっとした知り合いが居たと思われる方向から聞こえる。
案の定目に入ったらしい・・・。

悪いけどシカトさせて頂きますねー。
そして また あのまいくぱふぉーまんす
「えー・・・大変長らくお待たせいたしました。只今より、始めさせて頂きます。ワタクシ、今日司会を勤めさせていただきます・・・」
で何があったんだよ!?さっきのテンションはどうした。

そして一組目。
全員グラサンマン。バックライトが異様に似合ってて怖い。
すげぇヘヴィな音を出すんだろうな・・・。

タララン・・・チャラン・・・

あれあれ。いやに。きれいなおとがするぞ。

奥に見えたのは

ピアノかよ!

何気にギターがアコースティックだよ。
歌い出し。この路線だと静か系バラードか?



「全員消えろ・・・」



ちょ。甘い声で一声が「全員消えろ」かよ!

その後も甘いリズムで蔑む言葉を放つ彼達。1組目からネタなのか?
それともマジなのか?

どうやらマジらしく、終わった後は普通に拍手。
一応拍手しときました。3回くらい。

2組目からは普通に兄ちゃんバンド。やっぱ生で聞くのは違うなー。
途中で皆にお茶が回されたりで楽しく過ごせました。
うちのバンドのヴォーカルの人は結構有名らしく、途中でステージに上がって喋ったりしてました。 
1回「バンド演奏してみる?」
とか聞かれてましたが自分の念力が効いたのか、断ってくれました。


今度は胸張って「やりたい」と言えるドラマーになりたいな。


ではでは。




PR
無題
July / 27 Thu 10:53
本格的ですね。
頑張ってくださいな
まだ神奈川は梅雨明けじゃないですよ(つд`)
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"SepiaLievre" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.